恋するマザー Vol.9

「私さっきまで、男の人と二人で…」。妻が罪悪感を抱いた、夫と子どもに起こった想定外の事態

いつまで経っても、女は女でいたいー。

それは、何歳になっても、子どもができてママになっても、ほとんどの女性の中に眠る願望なのではないだろうか。

いつまでも若々しくいたいという願いや、おしゃれへの欲求、それに少しのときめき。自由やキャリアへの未練。

そんな想いを心の奥底に秘めながら、ママとなった女たちは、「母親はこうあるべき」という世間からの理想や抑圧と闘っているのだ。


◆これまでのあらすじ

専業主婦の翔子(34)は、同僚たちとの再会をきっかけに、仕事をスタートする。

やりがいのある仕事理解のある家族の中で、自分は満たされているはず。そう自分に言い聞かせるが…。


「今日は、旦那さんと航太くんは二人でお出かけ?」

シャンパングラスで乾杯するや否や、千尋は翔子のことを気に掛ける。

子供を圭一に任せた休日、翔子は同僚たちと、表参道ヒルズの『フラテリパラディソ』で食事を楽しんでいた。メンバーは、社長の千尋、彼女の元夫・明彦、そして千尋の姪......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
まあそういうこともあるさ。そんなに自分を責めなくても。
2020/01/22 05:5299+返信1件
No Name
そうそう。たまたま偶然。何も男と浮気してたわけじゃなし!! だけどこーいう時、めちゃくちゃ自己嫌悪におちいるよねー。(同じ経験あり。ウチも虫垂炎でした)どうかお義母さんにひどく責められませんように!
2020/01/22 06:0299+返信1件
No Name
子育て中の「あるある」ですね。
久しぶりの休日、それこそ久しぶりに会った友だちとのランチ中に、保育園からの「お迎えコール」
電話に出ると、熱がちょっと(37・8℃)あるとのこと。
でも、友だちと二人でランチして、途中で席をたつのも・・・
ちょうどデザートが運ばれてくる直前だったので、急いで食べてから理由を話して帰った。
保育園へ迎えに行くと、更に熱があがっており、罪悪感・・・
たまの息抜きもままな
らないのが、息苦しくなることあります。
2020/01/22 06:3099+返信13件
No Name
働いていたら誰でもこういう経験してるんじゃないかな?
あんまり自分を責める事ないよ。
2020/01/22 07:0157
No Name
舞香も偉そうに言ってるけど叔母さんの会社にコネ入社だよね。
2020/01/22 08:0641返信1件
もっと見る ( 51 件 )

【恋するマザー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo