恋するマザー Vol.10

「あなたって悪い母親ね」と子どもの前で罵られ…。妻のところに突然押しかけてきた、招かれざる客

いつまで経っても、女は女でいたいー。

それは、何歳になっても、子どもができてママになっても、ほとんどの女性の中に眠る願望なのではないだろうか。

いつまでも若々しくいたいという願いや、おしゃれへの欲求、それに少しのときめき。自由やキャリアへの未練。

そんな想いを心の奥底に秘めながら、ママとなった女たちは、「母親はこうあるべき」という世間からの理想や抑圧と闘っているのだ。


◆これまでのあらすじ

専業主婦の翔子(34)は、同僚たちとの再会をきっかけに、仕事をスタートする。

やりがいのある仕事理解のある家族の中で、自分は満たされているはずだと、自分に言い聞かせていた。

ところが、たまたま憧れの男性・明彦と二人きりになってしまったときに、息子の航太が救急搬送され…


『翔子ちゃん、僕に何かできることがあれば遠慮なく言ってください』

翔子は、病室でスマホのメール画面を見ながら、小さくため息を吐いた。

そのメールは、憧れの男性・明彦からだ。

あの日、たまたま二人きりになってしまったディナー。しかしその最中に、夫・圭一から息子の航太が......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
姑はちょっとアレだけど…
守ってくれる旦那よし
理解してくれる会社よし
聞き分けのいい息子よし
そしてオンラインでやってた英語よし

なんか恵まれ過ぎじゃない?
現実はこんな甘くないわ
2020/01/29 05:1499+返信6件
No Name
ピンポーンと鳴ったらお母さんが対応しましょう。。
玄関のドア開けたら知らないおじさんで何かあったら今度こそお義母さまに何て言われるやら!!
2020/01/29 05:5899+返信4件
No Name
姑の空回りがやばいけど。きちんと怒れる夫でよかった。東カレの登場人物の男性はクズ役が多いのでこういう旦那さんがでてくるのが嬉しい。
2020/01/29 05:2899+返信1件
No Name
家族を第一にしたい気持ちももちろんわかるし
子持ち復帰組を雇うビジネスオーナーの苦慮もわかる!(両方当事者経験あるから)
もし私がメーガンという名前だったらナニーも、シェフもハウスキーパーも雇って全て手に入れるのにね😅

子供英会話スクールでもするのかな??
で、訪ねてきたのは明彦?
2020/01/29 05:2663返信5件
No Name
このご時世、ピンポン鳴ったら玄関モニター確認しません?
2020/01/29 05:3555返信1件
もっと見る ( 83 件 )

【恋するマザー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo