恋するマザー Vol.8

妻が職場でときめいて、何が悪い?夫に本音を言えない女の、ささやかな喜びとは

いつまで経っても、女は女でいたいー。

それは、何歳になっても、子どもができてママになっても、ほとんどの女性の中に眠る願望なのではないだろうか。

いつまでも若々しくいたいという願いや、おしゃれへの欲求、それに少しのときめき。自由やキャリアへの未練。

そんな想いを心の奥底に秘めながら、ママとなった女たちは、「母親はこうあるべき」という世間からの理想や抑圧と闘っているのだ。


◆これまでのあらすじ

専業主婦の翔子(34)は、同僚たちとの再会をきっかけに、仕事をスタートする。

ところが「妻が仕事をする=貧困」と思い込んでいる姑との溝は深かった。そして、夫との仲は順調に思えたが…?


復帰してはじめての給料日は、新卒で勤めた会社の初任給をもらったときのようにワクワクした。

働くようになったらぜいたくするようになるかと危惧していたが、感覚としてはむしろその逆だ。

―お金稼ぐのって大変だし、お給料もらえるって本当にありがたいこと。無駄遣いしないようにしなき......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
うーむ…「一人でなんでもこなせるママがかっこいい」で先手を取られちゃったかなぁ
ダンナ家事分担する気ナシ💦
2020/01/15 05:5599+返信4件
No Name
この旦那さんなら内緒で家事代行サービス頼んでも気がつかないんじゃない?
2020/01/15 06:3999+返信6件
No Name
うふ、私も会社の年下イケメン君達に密かに癒されてる毎日だわ☆ 下心あると、毎日が充実するわよね♪
。。。あ、もちろん家庭大事なので観賞だけね。でも家族&ママ友ばかりの世界より、ずっとお肌調子が良くなるわ♪若返るーーー(笑)
2020/01/15 06:3877返信2件
No Name
翔子って内気な性格だったのか・・
キャラが迷走してる気がする。
何となく「家族ぐるみ」の美希とかぶる。
2020/01/15 06:2044返信1件
No Name
時短で長期ブランクからの復帰でスキルと呼べるのは英語だけなのに次の手取り20万超えてる設定なのか
2020/01/15 06:1135返信9件
もっと見る ( 59 件 )

【恋するマザー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo