恋するマザー

いつまで経っても、女は女でいたいー。

それは、何歳になっても、子どもができてママになっても、ほとんどの女性の中に眠る願望なのではないだろうか。

いつまでも若々しくいたいという願いや、おしゃれへの欲求、それに少しのときめき。自由やキャリアへの未練。

そんな想いを心の奥底に秘めながら、ママとなった女たちは、「母親はこうあるべき」という世間からの理想や抑圧と闘っているのだ。

専業主婦の川上翔子(34)は、幸せな毎日を送っていたはずだったが、ある日を境に彼女の人生が再び動き始めるー。

【恋するマザー】の記事一覧

14
    2020.02.19 Vol.14
    「夫へのときめきが、蘇ってきたかも…」妻が夫に対して、失っていた恋心を取り戻せたワケ
      2020.02.18 Vol.13
      「何歳になっても女でいたいの」妻となり、母となった女の願望の行く末は?「恋するマザー」全話総集編
        2020.02.12 Vol.12
        妻の不貞をでっち上げた真犯人が明らかに…!真に受けてしまった夫が告白した、本音とは
          2020.02.05 Vol.11
          「家に男を連れ込むなんて!」深夜1時半、帰宅した夫からあらぬ疑いをかけられてしまった妻
            2020.01.29 Vol.10
            「あなたって悪い母親ね」と子どもの前で罵られ…。妻のところに突然押しかけてきた、招かれざる客
              2020.01.22 Vol.9
              「私さっきまで、男の人と二人で…」。妻が罪悪感を抱いた、夫と子どもに起こった想定外の事態
                2020.01.15 Vol.8
                妻が職場でときめいて、何が悪い?夫に本音を言えない女の、ささやかな喜びとは
                  2020.01.08 Vol.7
                  突然、分厚い封筒を差し出され…。お金に困っていると思われ、同情された妻
                    2020.01.01 Vol.6
                    「あなた、ちょっと雰囲気変わった…?」女の変化に気づいた義母の一言に、ギクリとした妻
                      2019.12.25 Vol.5
                      「子持ちの女はやりたい放題ね」と20代の若い女子から言われてしまった、34歳の女
                        2019.12.18 Vol.4
                        「今の生活に不満があるのか?」7年間尽くした妻からの、突然の提案。夫がとった態度とは
                          2019.12.11 Vol.3
                          “妻”でも“ママ”でもない居場所が、私を待っている…。34歳の妻が夫に告げた言葉とは?