モラトリアムの女たち Vol.5

元同僚の男から誘われ…。幸せな結婚生活を送っているはずの女が、出した答え

何不自由ない生活なのに、なぜか満たされない。

湾岸エリアのタワマンで、優しい夫とかわいらしい娘に囲まれ、専業主婦として生きる女。

―あのときキャリアを捨てたのは、間違いだった?

“ママ”として生きることを決意したはずの“元・バリキャリ女”は、迷い、何を選択する?

◆これまでのあらすじ

専業主婦として育児に専念する、元バリキャリ女子の未希。しかしマンションのリーダー的存在・沙耶香と出会い、復職したいという気持ちに向き合うことを決意する。

そんな中、前の会社の同期・梶谷から突然「会いたい」と連絡があって…?

▶前回:「家事なんて外注すれば」復職を迷う元・バリキャリ主婦のプライドを傷つけた、女の発言


「何をいまさら、会いたいってどういうこと…?」

未希は、前職の同期・梶谷から届いたメールを眺めながらつぶやいた。思わずメールをクリックすると、そこには未希の都合などお構いなく、一方的に日時と場所の提案が書かれてあった。

―ずいぶん舐められているんだなあ…。

梶谷章大......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
話引っ張りすぎ。
梶谷とのやりとり、最後にチョロチョロッとしか出てこないじゃん😥
2020/10/05 05:5899+返信1件
No Name
未希と梶谷の話、引っ張りすぎ💦 不妊治療をしていた未希を「仕事をサボっている」と会社で言いふらしていたんだろうな……。今さら謝られても遅いわ💦 と思う。

日本で一番、「梶谷さん」が多い(らしい)地域に住んでいたので、嫌な奴でいてほしくないけれど、多分嫌な奴なんだろうね。わたしの周りにいた「梶谷さん」は、いい人ばかりだったよ😃 読み方が違っていたらいいのだけど……。
2020/10/05 05:3761返信3件
No Name
未希ってそんなにスゴい人だったんだねー
2020/10/05 06:0932返信4件
No Name
本当にこの話グタグタしてますよね〜、結局行くんだ、まぁこれまでの未希の言動から行くだろうとは思ったけど。会社にも戻れない事情があってそれでも復帰する人にネチネチ嫌な感情持つくらいなら自分で企業する計画を今から建てるとかもっと建設的に生きればいいのに、そんなに優秀なんだったら。どうも性格が好きになれない。
2020/10/05 07:5122返信3件
No Name
損保って男社会だから女で出世してたのなら同期のやっかみとかありそう。某損保本社勤務だけど、上司はオッサンしかいない。
2020/10/05 05:5021返信1件
もっと見る ( 43 件 )

【モラトリアムの女たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo