シバユカ Vol.8

シバユカ:イケメン・爽やか・御曹司。三拍子揃ったモテ男の、暴かれた秘密

−男に頼って、何が悪いの?−

「恋の大三角形」に登場したゆるふわOL・“シバユカ”は、慶大経済学部卒の学歴を有していながら、大手不動産会社の役員秘書に甘んじている。

“結婚ありき”の人生を描くシバユカは婚活に勤しむが、早々にお食事会は無意味だと悟る。

THE港区女子のしたたかさに惑わされたりしつつも、元カレ・祐介の助言や師事している料理家・留美先生夫妻の理想的な姿に、目指すべき姿を再確認。

そんな中、慶応テニスサークル時代の先輩・一ノ瀬大地と再会

昔からシバユカに好意を持っていたという彼は、初デートで直球告白。どうする、シバユカ?


「俺を信じて。付き合って欲しい」

先輩のあまりにもストレートな告白は、私の心を掴んだ。

彼は誰もが認める爽やかなイケメンだし、こんな風に直球で好意を寄せられ、心が動かない女はいないだろう。

「嬉しいです、すごく」

手を取ったままの先輩を、私はゆっくりと見上げた。

彼の瞳を、確かめるように覗き込んでみる。

澄んでいて、まっすぐ。信じてみても、いいような気がした。

しかし−。

イエスと答える寸前で、私は思いとどまった。

「もう少し、考えさせてもらえますか?久しぶりに再会して、今日初めて食事をしたばかりだし…私まだ、先輩のことよく知らないから」

別に、焦らすつもりはない。

ただ、その場の盛り上がりで決めるのではなく、一度冷静な頭で考えてみたかったのだ。

私ももう気づけば24歳、時間は有限である。

一ノ瀬先輩は本当に、真剣に将来を考えられる相手だろうか?もしそうでないなら、貴重な時間を費やすわけにはいかない。

先輩は少し、何か言いたそうなそぶりを見せたけれど、私が揺らがないのを見て諦めたのか、「そうだね、わかった」と言ってくれた。

【シバユカ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo