シバユカ Vol.11

シバユカ:男のジェラシーは使いよう。付き合って間もない彼に結婚を決意させる方法

−男に頼って、何が悪いの?−

ゆるふわOL・“シバユカ”は、慶大経済学部卒の学歴を有していながら、大手不動産会社の役員秘書に甘んじている。

“結婚ありき”の人生を描くシバユカは早々にお食事会は無意味だと悟る。THE港区女子のしたたかさに惑わされたりしつつも、元カレ・祐介の助言や師事している料理家・留美先生夫妻の理想的な姿に、目指すべき姿を再確認するのだった。

そんな中、慶応テニスサークル時代の先輩・一ノ瀬大地と再会し、初デートで直球告白される。

一ノ瀬には婚約者がいるという噂を耳にするが、シバユカは自分の直感を信じて彼と付き合うことを決意。

しかしあろうことか、一ノ瀬の婚約者と鉢合わせしてしまう。


「…ありがとう」

祐介を傷つけてしまわないよう細心の注意を払いながら、私はそっと彼から離れた。

ふたりの隙間に夜風が通り抜け、その冷たさが私を冷静にさせる。

男女の恋愛というのは、ほんの些細なタイミングでいかようにも転ぶものだな、などとぼんやり考える。

−俺と......


【シバユカ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo