LESS~プラトニックな恋人~ Vol.12

LESS:夫婦なんて、どこもイビツ。それなら御曹司の妻となり子どもを授かるのが幸せ…?

2017年冬、相思相愛だったはずの彼・健太からプロポーズされた美和子は、涙を流す。

ふたりの5年間に、何があったのか?

実はふたりは不完全燃焼の夜を境に“プラトニックな恋人”となっていた。美和子は思いをぶつけるが、レス問題は一向に解決しない。

30歳になり、美和子は学生時代の友人・茜に悩みを相談。御曹司・瀬尾を紹介され美和子は健太と別れることを決意家を出る

瀬尾と夜を共にした美和子は彼のマンションで生活し始めるが、強引に結婚話を進める瀬尾に焦った美和子は、一人暮らしすることを決意する。


届かぬ決心


昨夜も瀬尾さんは求めてきたが、私は初めて体調を理由に抱き合うことを避けた。

スマホ片手にブラックコーヒーを飲む瀬尾さん。その横顔を盗み見て、その表情が穏やかであることを確認した私はホッと胸をなでおろした。

−今なら、大丈夫かも。

やっと話せるタイミングを得た私は、意......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
瀬尾さん、美和子が思うほど身勝手で勘違いな行動とは言えない様な気がするのよね。
与えられたマンションの抱ける女に自らなっておきながら、今更一人暮らししたい、だなんて今更過ぎて、一時の気の迷いと受け取られてしまうのは無理ないわ。
今後彼女が逃げて、瀬尾さんが自分一人で盛り上がっていたことに気付くときちょっと可哀想かな。
2018/01/16 05:4299+返信2件
No Name
こうゆう女ほんとにイラつく。
瀬尾さんのスペックと体の関係欲しさに、ホイホイ流れて簡単には抱かれたのに、欲しいもの手にしたら、今度は自ら手離した男が惜しくなる?どんだけ肉食女やねん
ないものねだりばかりして、自分はそんなに完璧なの?
2018/01/16 07:0599+返信2件
美和子の方が
非常識!
瀬尾さんが隠してた本性を現したわけでもなく、最初からわかってて選んだ道。

よく知りもしない男に住む場所まで世話になったことを後悔するのは勝手だけど、それを彼の暴走とか被害者的に語らないでほしい。
2018/01/16 07:1999+返信5件
No Name
半年もたったのね。それでは致し方ない。むしろ結婚話が生じなかったり、結婚を拒絶する方が不自然かも。美和子諦念すべし。
2018/01/16 06:3799+返信2件
No Name
30過ぎた男が、自分所有のマンションに半年も女性を住まわせて、結婚するつもりありませんなんて言ったら、女性をばかにしてるの?って話になりそう。たしかに暑苦しくて融通きかなそうだけど、松岡修造を当てはめてみると、一直線でいいやつじゃない?横尾さん 笑笑
2018/01/16 07:0678返信10件
もっと見る ( 106 件 )

【LESS~プラトニックな恋人~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo