LESS~プラトニックな恋人~

今、東京の男女が密かに抱えている悩みがある。

恋人や夫婦間での、肉体関係の喪失だ。

ある統計では、今や世帯年収1,000万円を超える夫婦においては、過半数以上が当てはまるという。

この傾向は、未婚の男女においても例外ではない。

−結婚するならこの人。

美和子(32歳)には、そう信じ付き合ってきた最愛の彼・健太(32歳)がいる。相思相愛、いつも仲の良いふたりは周りも羨むお似合いカップル。

しかし美和子は、誰にも言えぬ悩みを抱えていた。

【LESS~プラトニックな恋人~】の記事一覧

18
    2018.08.15 Vol.18
    2018上半期ヒット小説総集編:「LESS~プラトニックな恋人~」
      2018.02.13 Vol.17
      LESS ​ ​最終回:男女である限り性は切り離せない。プラトニックな恋人が選んだ涙の結末
        2018.02.12 Vol.16
        仲良しカップルが抱えたレス問題の行方は?明日で最終話「LESS~プラトニックな恋人~」総集編
          2018.02.06 Vol.15
          LESS〜プラトニックな恋人〜番外編:レスはきっかけに過ぎない。私が離婚を決めた本当の理由
            2018.01.30 Vol.14
            LESS〜プラトニックな恋人〜:「ごめんなさい、私...」涙する女に強引な男が囁いた、意外な言葉
              2018.01.23 Vol.13
              LESS:プラトニックな恋人が語る本音。抱き合えなくなった男女が、元に戻る術はある?
                2018.01.16 Vol.12
                LESS:夫婦なんて、どこもイビツ。それなら御曹司の妻となり子どもを授かるのが幸せ…?
                  2018.01.09 Vol.11
                  LESS〜プラトニックな恋人〜:“女の欲求”に惑わされ、見失ってしまった愛
                    2018.01.02 Vol.10
                    LESS〜プラトニックな恋人〜:女として求められる悦び。そこにあるのは本当に愛、なのか?
                      2017.12.26 Vol.9
                      LESS:プラトニックな恋人との決別。強引な男と体を重ねるたび、塗り替えられていく心
                        2017.12.19 Vol.8
                        LESS〜プラトニックな恋人〜:“正しい愛”なんてない。身体の繋がりが、心を凌駕した夜
                          2017.12.12 Vol.7
                          LESS〜プラトニックな恋人〜:もう私を解放して…!抱き合えない恋人への、悲痛な叫び