聖女の仮面 Vol.4

「彼、一度や二度じゃないの…」。女友達に、恋人の手癖の悪さを忠告しようとした既婚女

女は、仮面を被った生き物だ。

優しい微笑みの裏に、怒りや悲しみ、ときに秘密を隠し、本当の自分を偽りながら暮らしていく。

たとえば聖女のような女にだって、裏があるかもしれない。

それを美しい仮面で覆い隠しながら、生きているのだ。

恵子が高校生の頃、聖陽女学院で、ある一人の女生徒が、理由もわからず突然転校していった。

あれから10年。27歳となった恵子たちの前に、あの時いなくなった女が現れてー。

4人の女が美しい仮面の下に隠す、素顔と真実とは?

絹香からの連絡をきっかけに、10年ぶりの再会を果たした恵子達。

絶世の美女へと姿を変えていた絹香から、再会の真の目的を打ち明けられた恵子は、知らなかった過去の真実を探るため、早速行動に出るが…?


ー萌がうちに来るのなんて、何年ぶりだろう。

恵子は、急いで客間をチェックし、小さく頷く。

タイミングよく手に入った『銀座かずや』のお菓子は、お手伝いさんがキッチンで冷やしておいてくれているはず。インスタに夢中の萌のことだから、珍しいお菓子にきっと喜んでくれるだろう。
......


【聖女の仮面】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo