聖女の仮面 Vol.5

「運命の再会を果たしたの…」夜10時。夫と子どもが待つ家には帰らず、妻が居た場所とは

女は、仮面を被った生き物だ。

優しい微笑みの裏に、怒りや悲しみ、ときに秘密を隠し、本当の自分を偽りながら暮らしていく。

たとえば聖女のような女にだって、裏があるかもしれない。

それを美しい仮面で覆い隠しながら、生きているのだ。


◆これまでのあらすじ

恵子が高校生の頃、聖陽女学院で、ある一人の女生徒が、理由もわからず突然転校していった。

あれから10年。27歳となった恵子たちの前に、美しく姿を変えて現れた絹香。恵子は彼女から、「自分を高校から追い出した犯人を捜している」と打ち明けられる。

その頃、萌が行方不明になったと連絡を受けて…?


「萌が、行方不明になっている」。

さくらから連絡を受けた恵子は、自宅からほど近い手嶋の家へと急いで向かっていた。

―まさか、萌は手嶋君の家に行ったんじゃ…?

時計はすでに22時を回り、萌が恵子の家を後にしてから、もう何時間も経っている。

萌は、近所で用事がある......


【聖女の仮面】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo