聖女の仮面 Vol.7

「私、偶然見ちゃった・・・」。ほんの出来心から犯した罪を、友人に目撃された女

女は、仮面を被った生き物だ。

優しい微笑みの裏に、怒りや悲しみ、ときに秘密を隠し、本当の自分を偽りながら暮らしていく。

たとえば聖女のような女にだって、裏があるかもしれない。

それを美しい仮面で覆い隠しながら、生きているのだ。


◆これまでのあらすじ

恵子が高校生の頃、聖陽女学院で、ある一人の女生徒が、理由もわからず突然転校していった。

あれから10年。27歳となった恵子たちの前に、美しく姿を変えて現れた絹香

絹香に協力し、過去の真実を探っていた恵子は、幸せそうに見えた友人・が隠していた秘密に愕然とする。さらに、絹香と自分自身を繋ぐ新事実が浮上して・・・?


ー服装、間違えちゃったかな。

久しぶりに乗った地下鉄の車内は、もう秋だというのにじっとりとしている。

薄手のニットを選んだことを少し後悔しつつ、恵子は電車を降りた。

恵子が到着したのは、絹香の実家の最寄駅だ。10年ぶりの駅は、改装されたのかあの頃に比べとても綺麗にな......


【聖女の仮面】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo