聖女の仮面 Vol.6

「あなたのパパ、父の会社の従業員だったの?」10年来の友情を経て発覚した、女のヒエラルキー

女は、仮面を被った生き物だ。

優しい微笑みの裏に、怒りや悲しみ、ときに秘密を隠し、本当の自分を偽りながら暮らしていく。

たとえば聖女のような女にだって、裏があるかもしれない。

それを美しい仮面で覆い隠しながら、生きているのだ。


◆これまでのあらすじ

恵子が高校生の頃、聖陽女学院で、ある一人の女生徒が、理由もわからず突然転校していった。

あれから10年。27歳となった恵子たちの前に、美しく姿を変えて現れた絹香

恵子は、絹香を学校から追い出した犯人捜しをかってでた。絹香と、婚約者・手嶋の邪魔をしようとするをなんとか止めるが、絹香から過去の秘密を打ち明けられて…?


“高1の冬、家出した萌の居場所をご両親に教えたのは、私とさくらなの。”

萌の浮気騒動から一夜明け、恵子は絹香の言葉を思い出していた。

萌の父は、今でも都内で開業医をしている。恵子も会ったことがあるが、教育熱心で厳しい人だった。

それに、聖陽女学院の卒業生でもある萌の......


【聖女の仮面】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo