メニューによります Vol.11

2017年ヒット小説総集編:「メニューによります」(全話)

男性から食事に誘われたら、ひな子は必ずこう答える

「メニューによります😏最近忙しいので......」

美貌・知性・若さという女の市場価値を決める3大条件、すべてにおいて最高値を誇る女・ひな子。

―中途半端な店に、私を誘わないで―

そのセリフの意図を汲み取った選ばれし男たちは、高飛車に肥えた彼女の舌を唸らせるべく、東京中の美食をめぐり、試行錯誤を繰り返す。

さて今宵、ひな子様を満足させるレストランのスペシャリテとは?

「メニューによります」一挙に全話おさらい!

第1話:男の誘いを、メニューで査定する女。今宵の武器は“生ハムの王様”

―姫、待望のあの店の予約日が、とうとう3日後に迫って参りました。姫のご気分が変わられていないことを祈ります―

LINEに表示されたメッセージを目にして、ひな子はふっと口元を緩めた。

シュールな文面をひな子に寄こしたのは、アパレル会社社長の久保である。

第1話の続きはこちら


【メニューによります】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo