メニューによります Vol.5

「同年代の男に興味ゼロ」と言い切る美女を変えた、27歳男からの“高級天ぷら”への誘い

男性から食事に誘われたら、ひな子は必ずこう答える。

「メニューによります😏最近忙しいので......」

美貌・知性・若さという女の市場価値を決める3大条件、すべてにおいて最高値を誇る女・ひな子。

―中途半端な店に、私を誘わないで―

そのセリフの意図を汲み取った選ばれし男たちは、高飛車に肥えた彼女の舌を唸らせるべく、東京中の美食をめぐり、試行錯誤を繰り返す。

これまでは、『ペレグリーノ』『Furuta』『味満ん』『乃木坂しん』の誘いに満足した。

さて今宵、ひな子様を満足させるレストランのスペシャリテとは?


ひな子はこれまで、「同年代の男」という人種に、全く興味がなかった。

遡れば高校生の頃から、年上の男とばかり付き合っていた。頭も良く、昔からませた性格のひな子にとって、同年代の男たちは幼過ぎたからだ。

それに比べ、大人の男たちは、真新しく面白いものを次から次へと披露してくれる。

東京には美食や豪華さを追求したレストランや娯楽が次々と増え続けるから、そんな世界を最前線で満喫するためには、遊び慣れて成熟した男たちと一緒に行動するのが一番楽である。

それに慣れてしまうと、20代の男なんて、未熟すぎてとても付き合っていられない。

それは経済力の問題だけでなく、男としての器や洗練度、そして“こなれ感”のような余裕オーラが重要となってくるのだ。

ひな子のような年上の男とばかり遊ぶ女を批判する声は、決して少なくない。しかし、キー局の女子アナとして活躍する親友の慶子は平然とこう言ってのける。

「誘われるんだから、仕方ないわよね。悪いことしてるわけでもないし」

確かに慶子の言う通り、別に悪いことをしているわけではない。ただ、誘われるままに出掛けているだけなのだ。慶子の言葉に、ひな子は大きくうなずく。

「そうよね。人生、楽しんだもの勝ちよね」

こうして若く美しい女たちは開き直り、どんどん高飛車に成長していくこととなる。

【メニューによります】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo