メニューによります

男性から食事に誘われたら、ひな子は必ずこう答える

「メニューによります😏最近忙しいので......」

美貌・知性・若さという女の市場価値を決める3大条件、すべてにおいて最高値を誇る女・ひな子。

―中途半端な店に、私を誘わないで―

そのセリフの意図を汲み取った選ばれし男たちは、高飛車に肥えた彼女の舌を唸らせるべく、東京中の美食をめぐり、試行錯誤を繰り返す。

さて今宵、ひな子様を満足させるレストランのスペシャリテとは?

「メニューによります」に関する記事

    Lock
    2018.01.01 Vol.11
    2017年ヒット小説総集編:「メニューによります」(全話)
      Lock
      2017.05.07 Vol.10
      美女が脱ぎ捨てたプライド。港区究極の“劇場型レストラン”で迎えた、意外な恋の結末
        Lock
        2017.04.30 Vol.9
        「僕の、最後の女性になってください。」濃厚な中華に酔う、イケメン社長との甘すぎる夜
          Lock
          2017.04.23 Vol.8
          銀座で勃発した美女バトル。美食の街・東京で“都市伝説”と囁かれる名店に現れた強敵
            Lock
            2017.04.16 Vol.7
            「今日も美人ですか?」変人でも、センス最高。港区おじさんと“夜景フレンチ”の一夜
              Lock
              2017.04.09 Vol.6
              美女が受けた“ワリカン会計”という屈辱。塩対応な彼と2度目の銀座鮨デートはいかに!?
                Lock
                2017.04.02 Vol.5
                「同年代の男に興味ゼロ」と言い切る美女を変えた、27歳男からの“高級天ぷら”への誘い
                  Lock
                  2017.03.26 Vol.4
                  自称、最強の“おしょくじがかり”!?M気質なIT社長と、港区の極上和食に酔う
                    Lock
                    2017.03.19 Vol.3
                    メニューによります:女が恍惚とする、最強の美食。バブル崩壊を生き残った紳士の甘い誘い
                      2017.03.12 Vol.2
                      メニューによります:社会人デビュー男恐るべし!“あの”銀座最高級カウンター中華への誘い
                        2017.03.05 Vol.1
                        メニューによります:男の誘いを、メニューで査定する女。今宵の武器は“生ハムの王様”