メニューによります Vol.8

銀座で勃発した美女バトル。美食の街・東京で“都市伝説”と囁かれる名店に現れた強敵

男性から食事に誘われたら、ひな子は必ずこう答える。

「メニューによります😏最近忙しいので......」

美貌・知性・若さという女の市場価値を決める3大条件、すべてにおいて最高値を誇る女・ひな子。

―中途半端な店に、私を誘わないで―

そのセリフの意図を汲み取った選ばれし男たちは、高飛車に肥えた彼女の舌を唸らせるべく、東京中の美食をめぐり、試行錯誤を繰り返す。

『ペレグリーノ』『Furuta』『ティエリー・マルクス』など、名だたるレストランの誘いに満足したひな子だが、同い年の裕太に誘いでワリカン会計という屈辱を受ける。しかしひな子は、なぜか裕太のことが気になり...?


―ひなちゃん、銀座のすごいステーキ屋さんの予約が取れたよ。

裕太からのLINEが届いた瞬間、ひな子の胸に甘い興奮がジワジワと広がった。

―まさか、“あの店”じゃないわよね......?

「銀座のすごいステーキ屋さん」と言われたら、ひな子はどうしても“あの店”を思い浮かべてしまう。

東京は、美食を極めた街である。

星付きのレストランはいくらでもあるし、毎年話題の新店がいくつもできる。

料理人たちの技も日々進化しており、料理の味やクオリティの高さはもちろん、目を見張るほど斬新なメニューや、高級食材のオンパレードを繰り広げる店も多い。

簡単に予約の取れないレストランも後をたたず、それなりの有名店であれば、2、3ヵ月後の予約は当たり前、下手すれば3年越しの予約になる鮨屋だってある。

そんな東京において、グルメ人の間で密かに“王者”と呼ばれる、もはや都市伝説レベルのステーキ屋があるのだ。

しかし同い年の裕太に対して、それは流石に期待し過ぎだと、ひな子は大きく首を振った。

【メニューによります】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo