LESS~プラトニックな恋人~ Vol.9

LESS:プラトニックな恋人との決別。強引な男と体を重ねるたび、塗り替えられていく心

今、東京の男女が密かに抱えている悩みがある。

恋人や夫婦間での、肉体関係の喪失だ。

この傾向は、未婚の男女においても例外ではない。

2017年冬、相思相愛だったはずの彼・健太からプロポーズされた美和子は、涙を流す。

ふたりの5年間に、何があったのか?

実は同棲1年が経つ頃から、ふたりは不完全燃焼の夜境に“プラトニックな恋人”となっていた。美和子は思いをぶつけるが、レス問題は一向に解決しない。

30歳になった美和子は、学生時代の友人に悩みを相談。御曹司・瀬尾を紹介され、彼から真剣告白された美和子は健太と別れることを決意

家を飛び出した美和子は瀬尾が用意してくれたホテルへと向かい、そのまま彼と一夜を共にするのだった。


過去との決別


「…美和子、だよね?」

出社したオフィスのエントランスで、後ろから肩を叩かれ振り返る。

「百合さん。おはようございます」

百合さんと会うのは、彼女が離婚を打ち明けてくれたあの夜以来だ。

その後どうしているか気になっていたが、彼女から放たれる空気はとてもポジティ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
健太の、「しようと思えばできる」って発言にめちゃくちゃ傷つくのは私だけでしょうか。
2017/12/26 05:1799+返信11件
No Name
強引な瀬尾さんは美和子の言い分など全く聞かず、どんどん話を一人で進める。いつかモラハラとかDVとかになりそうで怖い。
一方健太は本音で話そうとしても、愛だけで解決すると信じて努力すらしようとしないし、全く懲りていない。
この両極端な二人はとっとと見放し、普通の人とお付き合いした方が良いと思うよ。
2017/12/26 05:3299+返信1件
No Name
瀬尾さん怖い。
モラハラかDV?毎回毎回荒々しく…ってAVの見過ぎか自分勝手ちゃん?
2017/12/26 05:1680
No Name
しようと思えばできるってそんな義務感の中やるものじゃない
2017/12/26 07:1673
No Name
ここでもし、健太と本心を正直に話し合えて、セックスが復活したとしても、きっともう遅いよね。
「私のために頑張ってしてくれる」になっちゃうもんね。
2017/12/26 07:2464
もっと見る ( 102 件 )

【LESS~プラトニックな恋人~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo