聖女の仮面 Vol.1

聖女の仮面:10年前、同級生の女が忽然と姿を消した。27歳になった女たちの、衝撃的な再会

中高一貫校である聖陽女学院では、その生徒のほとんどが中学から入学する。高校から入学した恵子は、卒業から10年経った今でも、中学からの内部進学組である萌やさくらに遠慮を感じてしまう。

例えば、先ほど炎天下からクーラーの効いたリビングに戻った途端、さくらがソファに座り込み、「暑かった」と文句を言った。それに対して萌は笑いながらアイスティーを差し出したのだが、そんな簡単なやりとりが、恵子にはできない。

文句を言ったり茶化したりしたら、嫌われてしまうかもしれない。高校に入ってすぐに感じたそんな不安が、今でも心の底にこびり付いているのだ。


「投稿して30分で、もう200いいね付いた!クッキーのおかげだよー!ありがとー!」

先ほどべランダで撮ったばかりの写真が、多数のハートマークを獲得していることに、萌は興奮気味だ。画面の中では、恵子が手土産に持ってきた『村上開新堂』のクッキーを、女たちが笑顔で囲んでいる。

......


【聖女の仮面】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo