愛しのドS妻 Vol.1

愛しのドS妻:深夜の修羅場…ドS妻の追及に思わず吐いた、男の苦しすぎる言い訳

−可愛かった妻は、どこに消えた?–

昔はあれほど尽くしてくれたのに。あんなに甘えてくれたのに。

いつの間にかドSと化してしまった妻に不満を抱く既婚男性は、きっと少なくないはずだ。

青山でイベントプロデュース会社を経営する、平野貴裕(ひらのたかひろ)・35歳もそのひとり。

妻である華(はな)とは大恋愛の末に結ばれたはずだが、結婚後5年が経ち、その夫婦関係は随分と冷え切っていた。

そしてついに、破滅へと向かうある事件が勃発する。


深夜の修羅場


−…きて−

ふわふわと、宙に浮いているような心地よさ。

暗闇を浮遊する、その遥か遠くから誰かが呼ぶ声がした。

−ねえ、起きて−

聞き覚えのある女性のものだが、その声色は尋常でなく低い。

その鬼気迫る響きに、貴裕は夢うつつながらエマージェンシーを察知した。......


【愛しのドS妻】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo