モテる男 Vol.7

必要なのは、顔でも性格でもなかった。モテる男の彼女になるための条件とは

「モテる男なんて苦労するだけ」
「結婚するなら誠実な男が一番」

早々に結婚を決めた女友達が、口を揃えていうセリフ。

だが本当にそうなのだろうか。ときめきのない男と結婚して幸せなのだろうか。

そう疑問を呈するのは、村上摩季・27歳。

モテ男・相原勇輝に心奪われた摩季。

当日夜の呼び出し不完全燃焼のデートに意気消沈するも、予想外に彼女の座を掴み取った

ところが幸せもつかの間、強敵の登場女の影を見つけるなど、やはりモテ男は一筋縄ではいかない。


「ねぇ、玲奈。男の一人暮らしの部屋に女ものの化粧品があった場合、やっぱり黒だよね…?」

唐突に、何の前触れもなく問いかけた私を、玲奈はただ黙って見つめ返した。

勘の鋭い彼女のことだ。私が「話があるの」とランチに誘った時から“何かあった”ことを察していたのかもしれない。

「…それで、相原はなんだって?」

静かに尋ねる玲奈は、すべてを理解している顔だ。

「ああ姉ちゃんのだよって、さらっと返された。…本当かなぁ」

勇輝に姉がいるのは本当だ。その姉に私が少し似ているのだと話していたこともある。

彼の返答は淀みなく自然で、何より「また疑ってるのか」と思われたくなくて、私は「そっかぁ」と笑い返すに留めた。

「さぁ、私には弟いないからよくわからないけど。でも相原がそう言うならそうなんじゃないの?」

憶測で物を言わない玲奈の存在に救われた気がした。

グループLINEで裕子と花苗に相談したときは「絶対嘘に決まってる」と断言されて終わっていたから。

「ありがとう玲奈。やっぱり私、勇輝くんのこと信じる」

決意表明をするように言った。

すると玲奈はハッとしたような表情で私を見つめ、しみじみと、こんなことを言うのだった。

「相原が摩季と付き合おうと思った理由、わかる気がするわ」

【モテる男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo