ミリオネアの妻たち Vol.1

ミリオネアの妻たち:「狙うべきは、資金調達シリーズBの男」IPOを果たした夫を持つ女の悲哀

―0.019%

これは国税庁の『統計年報』から推計する、日本で年収が1億を超える人の割合だ。

年収数千万単位を稼ぐ男性なら、東京ではそこそこ出会える。

だが“ミリオネア”に出会える確率は超レア。もしそんな男性と出会い、仮に独身だったらそれはほぼ奇跡に近い。

だが彼らを射止める可能性だってゼロではないのだ。

では”ミリオネア”を射止めた妻たちとは一体どんな人物なのか?その生態を探ってみよう。


【シリーズBの男を狙い撃ちした女】

名前:紗代
年齢:35歳
職業:専業主婦(一児の母)
夫の職業:上場企業の社長(創業者)

外銀や商社マンには、早々に見切りをつけた


「お食事会かぁ…。いいわね、楽しそう」

麻布十番の『カラペティ・バトゥバ』で、紗代は微笑んだ。

今日はCA時代の後輩との食事で、集まった4人のうち2人は独身。

先週外銀の誰と食事会したとか、幼稚舎上がりの商社マンとのデートはどうだったか、などの話で盛り上がっている。

―懐かしいな、この感じ。

紗代はワインを1人飲みながら、明日意中の相手とデートだというのに明らかに飲み過ぎている後輩のために、水を頼んだ。

紗代も20代の頃は、いわゆる“婚活女子”だった。

女子大生の頃から数えきれないほどの食事会に参加し、当時から人気だった外銀や商社マンの人たちと散々遊んだ。

でもある日、ふと気づいたのだ。

外銀や商社マンは、エリートだし稼いできてくれる。でもしょせんはサラリーマンのそれだし、業界的に成長性があるとは言い切れない。だったらどうせなら、“ミリオネアの妻”になりたい、と。

そう思った紗代はすぐにターゲットを変え、そしていまの夫となる裕一と結婚した。

裕一は起業家で、会社は2年前に上場。

当時まだ資金調達の段階がシリーズ“B”だった彼を狙い撃ちしたのだ。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
自分でも言っているが、彼氏がミリオネアになれるかどうかは正に博打だ

その博打に勝ったら、次はその旦那の浮気との戦い

人生ってきびしいな!
2020/10/11 06:2399+返信2件
No Name
たいしてカッコよくもなくて見た目もタイプじゃないうえに全然かまってくれなくて、しかも浮気されてるかも?
全く幸せじゃないじゃん。
2020/10/11 07:2098返信5件
No Name
大変なんだね、お金持ちの奥さんも。私はシングルだから私一人でナントカしないといけないけど、もう血の繋がらない人と一緒に生活するのは難しいだろうなぁ。老いたら孤独死に早く気づいて貰えるよう家の鍵を預けられる人がいると良いのだけど……って何の話だ?笑
2020/10/11 05:5756返信2件
No Name
そもそも、大人になってまで人の金をあてにしようとする根性に品性がなさすぎる。金持ちと結婚すれば遊んで暮らせるって思ってるんだよね。この旦那さんみたいな人はいくら稼いでも堅実な生活しか好まなさそうだし、稼ぎが億だろうが必死に仕事して得たお金を横でホイホイ使われるのはいい気しないと思うよ。
2020/10/11 07:3944返信7件
No Name
それだけ努力出来るなら、仕事に努力して、そのキャリアに見合う好きな人と結婚して、十分裕福で幸せな家庭を作れそう。帰って来てもいつも仕事、浮気してる夫と、旅行にも行けない生活を続けるより、豊かな一生を過ごせるのでは?
2020/10/11 08:5332返信1件
もっと見る ( 64 件 )

【ミリオネアの妻たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo