モテる男 Vol.5

「泊まってく?」モテる男に誘われ夜を共にした女。その直後、不安に襲われた理由とは

摩季:さっそくライバル登場…!?


ウキウキ浮かれた気分で化粧室の鏡に向かい、入念にメイクを直す。

今日はこの後、出張帰りの勇輝と六本木『月』で待ち合わせをしているのだ。

付き合うことになったその翌週から、彼はロンドンに発ってしまった。それゆえ今夜が彼氏・彼女としての初デートとなる。

勇輝は出張中もこまめにLINEを送ってきて、私を安心させてくれた。時々、美しい街並みや料理の写真なんかも届く。

返事を送るとまたすぐに返ってきて、しばらくチャットが続く。想像以上に勇輝はマメな男だった。

“早く会いたい”
“俺も”

昨夜のやり取りを思い出し、私は心の中で「きゃー」と叫びながらオフィスを後にした。


「摩季さん…!」

駅までの道を急いでいたら、後ろから愛らしい女の声がした。

「ああ…ええっと…香織ちゃん、だっけ?」

振り返った先にあったのは、見覚えのある後輩の顔。

小動物のような愛らしいルックスが男性社員に人気のある子だ。特に絡みがあるわけではないが、度々話題に上るから自然に顔と名前を覚えていた。

確か2年目で、玲奈と同じ部署だったはず…ああ、そうだ。あの日のバーベキューにも参加していたっけ。

ようやくそこまで思い出したとき、香織が単刀直入に切り出した。

「摩季さん、相原さんと付き合い始めたって本当なんですか?」
「え!?」

「ど、どうして知ってるの」と尋ねた声は、焦りと驚きで掠れた。

玲奈が話したのだろうか。いや、彼女は他人にペラペラ話すような性格じゃないし…。すると困惑する私に、香織はどこか不敵な表情を浮かべたのだ。

「相原さんに直接聞いたんです」

勇輝に、直接…?

しかし「どういうこと」と私が再び尋ねる前に、香織は悪びれることなく言い放った。

「本当なら、すっごく意外」

突然の、あまりに不躾な発言に私は言葉を失う。

だが香織は反省するどころか涼しい顔で「相原さんが摩季さんを選ぶなんて、私やっぱり信じられない」とまで呟いている。

さすがにムッとして言い返そうとした。しかし挑むようにこちらを見据える彼女の目力に圧されてしまった。

言いようのない不安に襲われ、私は黙り込んでしまう。

すると香織はまるで宣戦布告をするように、こう続けたのだ。

「私、相原さんが好きです。諦めるつもりもありません」


▶NEXT:5月18日 更新予定
早々にツワモノの恋敵が登場...!香織と勇輝は一体どういう関係なのか?

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる 「神泡サーバー」をもらおう!
アンケートはコチラから!

【モテる男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo