この愛のない世界で Vol.12

「好きな人ができない」と嘆く美女の心を掴んだ、たった15文字のLINE。2人の男で揺れていた女の決断

昔は、もっと簡単に人を好きになっていた。
愛することなんて、当たり前のようにできていた。

でもいつからだろう・・・?
恋をすることがこんなにも難しくなったのは。

この東京砂漠で、果たして本物の愛は見つかるのだろうか―?

とりあえず“いい人”の鈴木次郎とデートしても心が動かなかった美佳。だが祥太郎から突然キスをされ戸惑い始める。次郎と祥太郎で揺れる美佳だったが・・・


「もうダメだ。我慢の限界・・・。美佳さん、そんな男よりも、こっちにおいでよ」

祥太郎に抱き寄せられて言われたとき、私は彼をまっすぐ捉えてこう言った。

「じゃあ、どうするの・・・?」

私は一体、何を期待していたのだろうか。

深夜、タクシーに乗り込もうとする私の前......


【この愛のない世界で】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo