想定外妊娠 Vol.11

親友の妊娠を、祝ってあげられない…。望んでいた未来を手にすることが出来なかった女の悲痛な叫び

「結婚なんかしない」

そう、言い張っていた。

今の生活を手放すなんて考えられない。自由で気まぐれな独身貴族、それでいいと思っていた。

仕事が何より大事だと自分に言い聞かせ、次々にキャリア戦線を離脱してゆく女たちを尻目に、私はただひたすら一人で生きてゆくことを決意していたのに―。

”想定外妊娠”に戸惑っていたのもつかの間、千華ははじめてのエコーで心を揺さぶられ、たとえ独身だろうと産む決意を固める。

元カレ・ショーンとすれ違い続けていた千華は、憧れの先輩から言われた一言をきっかけに自分の本心に気づき、ついに彼と結ばれた。

だが真っ先に報告した親友・舞子は浮かない顔だった。さらに、ショーンの母・妙子は辛辣な言葉で千華を絶望の底へと叩き落とし、信頼していた部下・徳永さえも冷淡な反応を示す。

そんな中、会社で意識を失ってしまったことをきっかけに、福岡に帰省する。そこでショーンは初めて家族のぬくもりを知るが…。


激動の五ヶ月間が過ぎ、七転八倒だったマタニティライフもようやく折り返し地点を迎えた。

「今日からよろしく、"山口千華"さん。」

新居のリビングに積み上げられたダンボールの山を満足そうに見つめながら、ショーンはいたずらに笑って、私の新しいフルネームを口にする。

「こち......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
羨ましいって
口に出せれば楽になるよ。羨ましい妬ましいと思う自分がみっともなくて嫌で、それを隠そうとするから苦しいんだもの。
2018/11/16 05:2699+
No Name
「最強の女、妙子」さん、「ジャムの瓶の蓋が開かない!」って、息子に電話するのね!あんまり強そうじゃないけど…笑
2018/11/16 05:5385返信10件
No Name
舞子とのわだかまり(千華はまだ分かっていないけれど)は、これでクリア出来そう。ラスボスは妙子?
2018/11/16 05:2255返信4件
No Name
親友を傷つけそうだから距離を置く、っていう舞子の考えは正解だと思うな。それができて、しかも仲直りもできる舞子素敵。2人の友情も素敵。
2018/11/16 06:5944返信3件
No Name
広尾の低層マンションにお引っ越し、なんて、いいなあ。うらやましいっ。
2018/11/16 05:5542
もっと見る ( 54 件 )

【想定外妊娠】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo