想定外妊娠 Vol.6

想定外妊娠:「2人目は、まだ?」結婚生活に苦しむ既婚女の、未婚女子への嫉妬心と“親友”の仮面

「結婚なんかしない」

そう、言い張っていた。

今の生活を手放すなんて考えられない。自由で気まぐれな独身貴族、それでいいと思っていた。

仕事が何より大事だと自分に言い聞かせ、次々にキャリア戦線を離脱してゆく女たちを尻目に、私はただひたすら一人で生きてゆくことを決意していたのに−。


”想定外妊娠”に戸惑っていたのもつかの間、千華ははじめてのエコーで心を揺さぶられ、たとえ独身だろうと産む決意を固める。

元カレ・ショーンとすれ違い続けていた千華は、授賞式で憧れの先輩から言われた一言をきっかけに、自分の本心に気づいた。

その夜、ついにショーンとお互いの気持ちを確かめ合うが、そんな2人を祝福できない女がいた。


親友・舞子の本心


「舞子。私、妊娠した。」

千華からそう告げられた夜、私の感情の大部分を”怒りと嫉妬”が占めていた。

―なんで、千華なの…。

けれど、この本心を千華に悟られてはいけないと平静を装い、混乱する彼女をひたすら励ましたのだ。

それが私にとっては拷問のように辛いことなの......


【想定外妊娠】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo