恋と友情のあいだで 〜里奈 Ver.〜 Vol.21

「私たちの関係は、何だったの...?」恋と友情のあいだで苦悩した女。最後の哀しき願いとは

―あの頃の二人を、君はまだ覚えてる...?

誰もが羨む生活、裕福な恋人。不満なんて何もない。

でもー。

幸せに生きてるはずなのに、私の心の奥には、青春時代を共に過ごした同級生・廉が常に眠っていた。

人ごみに流され、都会に染まりながらも、力強く、そして少し不器用に人生を歩む美貌の女・里奈。

運命の悪戯が、二人の人生を交差させる。これは、女サイドを描いたストーリー。

7つ年上の直哉との結婚した里奈は、同窓会で再会した廉と結ばれるが、間も無くして破局を迎えた

その後、ついに直哉の子・玲美を出産するも彼の浮気性が再発し、里奈は離婚に踏み切る

そして、廉と再び会うことを決めたが...?


「彼に、アメリカで一緒に暮らそうって言われてるの」

思い切ってそう告げてしまうと、途端に肩の荷が下りたと同時に、二人の距離がまたぐっと開いた気がした。

きっと同じような想いを抱えながら、どうして私たちは、こんなに皮肉な関わり方しかできないのだろう。

—恋と友情のあい......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
最終話のために早起きした人いませんか笑

なんだかんだで、明日二人が一緒になることを期待!!
2018/11/06 05:3599+返信34件
No Name
海斗とあっさり別れる潔さがあるなら、さっさと廉に会いに行けばいいのに
2018/11/06 05:3199+返信2件
No Name
私なら、今の気持ちがどうであれ、海斗について行く。
2018/11/06 05:1999+返信6件
No Name
もともと私は田舎者だから…って、里奈みたいな女が言うとカッコいいなと思った。もともと田舎者な私も、このセリフをカッコよく言えるように外見も中身も洗練されたい。
2018/11/06 05:4099+返信15件
No Name
里奈が、廉に家族を養う器が無い事は分かっている、って言う描写が、リアリティがあって良かったな、と思いました。

里奈も、最初の結婚で自分が欲しいと思っていた、相手の経済力とかより、違うものを求めていたんだ、って気付けたんだね。
今まで、廉の何が良いのか全く分からなくて、里奈廉を応援する気持ちも0だったけど、
結局誰かを好きになる時に、明快な理由は無くても、相手の頼りなさや情けなさいところを見ても、
気持ちが動く時があって、ある意味抗えない縁や運命、って事だよな、と腑に落ちました。

明日の廉verのお話も楽しみ。
2018/11/06 05:2894返信16件
もっと見る ( 472 件 )

【恋と友情のあいだで 〜里奈 Ver.〜】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo