パーフェクト・カップル Vol.22

「清く正しく」を続けることができなかった、人気アナウンサーの転落劇

誰もがインターネットやSNSで監視され、さらされてしまうこの時代。

特に有名人たちは、憧れの眼差しで注目される代わりに、些細な失敗でバッシングされ、その立場をほんの一瞬で失うこともある。

世間から「パーフェクトカップル」と呼ばれ、幸せに暮らしていた隼人と怜子。しかし結婚6年目、人気アナウンサーの夫・隼人が女の子と週刊誌に撮られてしまう。夫のピンチが続く中、妻は番組での夫婦共演で夫を救うことに成功する

夫は以前の名声を取り戻した。が、再びスキャンダルが襲う。夫は妻を守るためある決断をし妻に告白するが…。

「世間の目」に囚われ、「理想の夫婦」を演じ続ける「偽りのパーフェクトカップル」の行く末とは?


隼人:「人生も、生きがいも、俺のせいで失って欲しくない」


「…今、リコン、って言った?」

怜子の、キョトンとした顔の問いかけに思わず怯みそうになったが、僕は頷き、もう一度言った。

「…離婚してほしい。」

2度目の僕の言葉に、怜子の顔からさっきまでの柔らかな表情が消えた。けれど彼女は、僕から目をそらすことはしなかった。
......


【パーフェクト・カップル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo