パーフェクト・カップル Vol.3

パーフェクト・カップル:「完璧に演じよう」と互いに約束し、世間を欺く“理想の夫婦”

誰もがインターネットやSNSで監視され、さらされてしまうこの時代。

特に有名人たちは、憧れの眼差しで注目される代わりに、些細な失敗でバッシングされ、その立場をほんの一瞬で失うこともある。

世間から「パーフェクトカップル」と呼ばれる隼人と怜子は、一挙一動が話題になり、「理想の夫婦」ランキングの常連として、幸せに暮らしていたが、結婚6年目に夫が女性と週刊誌に撮られてしまう。夫が何かを隠していることに気が付いた妻は、記者のインタビューに答えようと言うが…。

「世間の目」に囚われ、「理想の夫婦」を演じ続ける「偽りのパーフェクトカップル」の行く末とは?


「怜子、本当に週刊誌のインタビューに答えるつもりなのか?」

事務所の社長が帰った後、夫・隼人がつぶやくように言った。さっきは勢いでそう言ってしまったものの、私が答えることで本当に事態が好転するのか、たしかに自信があるわけではない。

―女の子と口裏を合わせたい、なんて言い方......


【パーフェクト・カップル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo