パーフェクト・カップル Vol.21

「この日を一生忘れない」。スキャンダルにまみれた人気アナウンサーの、運命の1日

誰もがインターネットやSNSで監視され、さらされてしまうこの時代。

特に有名人たちは、憧れの眼差しで注目される代わりに、些細な失敗でバッシングされ、その立場をほんの一瞬で失うこともある。

世間から「パーフェクトカップル」と呼ばれ、幸せに暮らしていた隼人と怜子。しかし結婚6年目、人気アナウンサーの夫・隼人が女の子と週刊誌に撮られてしまう

夫は以前の名声を取り戻したが、妻が過去のトラウマと対峙している時、夫は妻を守るためある決断をする!

「世間の目」に囚われ、「理想の夫婦」を演じ続ける「偽りのパーフェクトカップル」の行く末とは?


隼人:「この日のことを、僕は一生忘れないだろう」


僕と怜子は、社長には後日きちんと説明することを伝え、場所を貸してもらったお礼を言ったあと、家に戻ってきた。

僕たちは握った手を離さないまま、リビングのソファーに並んで座った。

お茶でも淹れてこようか、と言った僕を遮り、怜子が話し始めた…。


この日のことを、僕は一......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
ハア〰️⁉️
予想外の展開になりそうね。
ちょっと疲れてきたわ‼️
2018/06/17 05:1699+返信15件
No Name
そうじゃないだろー!

離婚してる場合じゃないでしょ?
それこそ偽装離婚だよ。
2018/06/17 05:2799+返信4件
No Name
智との話し合いの内容、これで納得できるものなのか…読んでてもやもやしただけなんだけど…
このふたりの感じだと浮気発覚直後にちゃんと話し合ったところであんまり意味なかったと思うけどなぁ。怜子は隼人と生きてきたことでいろいろ大人になって、だから智との会話がスっとできただけ、なんじゃないかと思うのに
離婚とはなんだ離婚とは!!!
2018/06/17 05:4099+返信4件
No Name
あかん…毎度展開が遅過ぎて疲れてきたよ
2018/06/17 05:5783
No Name
なぜ離婚…子供に与える影響とか考えないのでしょうか。昔さやかに付けた探偵の報告書とか持ってきて、事実を突きつけて、さやかを名誉毀損で訴えるぞって言えば、流石に思い留まるのでは?ひとりのクズ女の所為で壊れる家庭なんて見たくない…2人で戦って行く所が見たかったので残念…
2018/06/17 05:5968返信1件
もっと見る ( 122 件 )

【パーフェクト・カップル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo