京都ちゃん Vol.8

京都ちゃん:優しい婚約者がいても…不完全燃焼で終わった恋は、いつも女を惑わせる

生粋の京おんな・鶴田凛子(26歳)は、西陣で呉服店を営む京野家の跡取り息子・京野拓真と婚約中。

義母の過干渉に苦しむ凛子に、昔ささやかな恋心を抱いていた竜太から食事の誘いが。

拓真に嘘をつき密会した凛子は、竜太の言葉に心が揺れてしまう。

義母の横暴はますますエスカレート。だが婚約者・拓真は事なかれ主義で我慢の限界に。

婚約破棄を考え始めた凛子は、ついに拓真に感情をぶつけるのだった。


穏やかな週末


拓真の誘い(というより、義母の命令)を断った週末、凛子は実家でのんびりと過ごした。

−私、ずっとお義母さんの言いなりにならなあかんの?

あの日、凛子がついに爆発させた感情を、拓真は思いがけず男らしく受け止めてくれた。

「…嫌な思いさせてごめん。母さんには僕から話しと......


【京都ちゃん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo