京都ちゃん


あなたはご存知だろうか。

日本文化の真髄が今なお息づく、古都・京都のリアルを。

京都に3代以上継続して住まう家の娘だけが名乗ることを許される、“京おんな”の呼称。

老舗和菓子屋に生まれ育った鶴田凛子(26歳)は、西陣で300年以上に渡って呉服店を営む京野家に見初められ、跡取り息子である京野拓真と婚約中だ。

側から見れば幸せの絶頂、のはずだが…この結婚は悪夢の始まりだった!?

【京都ちゃん】の記事一覧

13
    2018.05.20 Vol.13
    京都ちゃん 最終回:これは絶望か希望か?良家の男女がたどり着いた、幸せの形
      2018.05.19 Vol.12
      生涯を保障された上流階級の娘。彼女が求める幸せとは?明日で最終話!「京都ちゃん」総集編
        2018.05.13 Vol.11
        京都ちゃん:結婚と恋愛は別。京都の名家に生まれた男女が背負う、自由のない結婚
          2018.05.06 Vol.10
          京都ちゃん:恋愛経験ゼロの京おんなを打ちのめした、婚約者の意外な過去
            2018.04.29 Vol.9
            東京の夜は、罪悪感を消す。好意を寄せる男と再会した京おんなの、意外な決心
              2018.04.22 Vol.8
              京都ちゃん:優しい婚約者がいても…不完全燃焼で終わった恋は、いつも女を惑わせる
                2018.04.15 Vol.7
                稼いでいても“サラリーマン”はお断り。家柄と資産が何より大事な、京おんなの結婚観
                  2018.04.08 Vol.6
                  婚約破棄をした女には「はみ出し者」のレッテル。悪目立ちは御法度の、京おんなソサエティ
                    2018.04.01 Vol.5
                    京都ちゃん:誰も逆らえない鬼姑から、新たに課された地獄のルール
                      2018.03.25 Vol.4
                      京都ちゃん:箱入りお嬢様の秘め事…婚約者を裏切ってまで、別の男と密会した夜
                        2018.03.18 Vol.3
                        京都ちゃん:入籍前、突然呼び出して「墓を守れ」と言い放つ姑に憤りを覚えた日
                        • FREE
                        2018.03.11 Vol.2
                        京都ちゃん:根強く残るお見合い文化。ときめきも恋心もない結婚を受け入れる、女の本音