シバユカ Vol.7

シバユカ:遊びの恋はお断り。モテ男を本気にさせた、にゃんにゃんOLの底力

−男に頼って、何が悪いの?−

「恋の大三角形」に登場したゆるふわOL・“シバユカ”は、慶大経済学部卒の学歴を有していながら、大手不動産会社の役員秘書に甘んじている。

“結婚ありき”の人生を描くシバユカは婚活に勤しむが、早々にお食事会は無意味だと悟る。

THE港区女子のしたたかさに惑わされたりしつつも、元カレ・祐介の助言や師事している料理家・留美先生夫妻の理想的な姿に、目指すべき姿を再確認。

そんな中、慶応テニスサークル時代の先輩・一ノ瀬大地と再会。彼は学生時代からシバユカに好意を寄せていたと言うが…。


「ねね、それで繭子、洋平くんとはあの後どうなった!?」

秘書部の先輩・繭子さんと優奈さんが、何やらきゃっきゃと盛り上がりながら、連れ立ってフロアを出て行った。

先輩たちは昨日、「商社マンとお食事会♡」とはしゃいでいたから、「洋平くん」というのはおそらくそこで出会った男性のことだろう。

私は早々に参加するのをやめてしまったが、先輩たちのように数をこなしていれば、中には良い出会いもあるのだろうか。

そんなことを思いながら時計を確認すると、18時を回っている。

さ、私もそろそろ帰ろう。そう思った時、LINEの着信音がした。

“シバユカちゃん、お疲れ様!今日早く仕事終われそうなんだけど、よかったら食事しようよ。”

送り主は、一ノ瀬大地だ。

彼とは、慶応テニスサークルのOB・OG会で再会し、LINE交換をしたばかり。

食事に行こう、と話してはいたが、こんな風にまさか当日誘ってくるなんて。

私は小さく息を吐き、すぐに返信する。

“ごめんなさい!今日は予定があって…また誘ってくださいね♡”

【シバユカ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo