東京の中心で、地元愛をさけぶ Vol.9

東京に染まってしまった者たちが、思いを語る「東京の中心で、地元愛をさけぶ」総集編

「東京は所詮、田舎者の集まりだ」

時に揶揄するように言われるこの言葉。

たしかに東京の中心部には、様々な「田舎」や「地元」を持つ者があふれている。

遠く離れた地方出身者はもちろん、東京出身者でさえ「地元」への想いを抱えている。

あなたにとっての、「地元」とは?

「東京の中心で、地元愛をさけぶ」一挙に全話おさらい!

第1話:プライド高き横浜出身商社マンを落とす、キラーフレーズ

「横浜、好きですね。」

開口一番に亮太から飛び出したのは、横浜に対する強い地元愛だった。

今流行りの塩系あっさりフェイスに、綺麗な肌。総合商社勤務らしく、スーツの着こなしも綺麗にまとまっている亮太。彼の出身地が横浜と聞いて、妙に納得してしまう。

「未だに地元から出ない同......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
毎回地元愛なくてコメント荒れてましたもんね。早めに打ち切るのが妥当。
2018/03/22 08:537返信1件
No Name
明日最終回なんだ。
2018/03/22 06:544
田舎者
故郷の誇り、忘れないで欲しいかも。〇〇県人会って東京にもあるでしょう。アンテナショップも故郷を思い起こさせるものだと思います。
2018/03/22 20:493
今になって気づいた
この話は
東京に完全に魂を売った地方の人たちがあんまり思い出したくもない地元のいい所を無理くり挙げていく物語だったのですね
別に帰りたいと思わないとか
方言女子をアピールに使ってみたり
練馬はハワイより遠いとか語ってみたり
しちゃいますよね
最終回はどんな田舎者のイキリを披露してくれるのだろう
2018/03/22 20:132
No Name
最終回は東日本大震災と絡めて、誹謗中傷に負けず東京で力強く生きる福島県出身の女性の話がいいな、と思います。
2018/03/23 04:241
もっと見る ( 6 件 )

【東京の中心で、地元愛をさけぶ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo