東京の中心で、地元愛をさけぶ Vol.8

「男は外見より、肩書き」。Instagramで高級店ばかり投稿する名古屋嬢の本音

「東京は所詮、田舎者の集まりだ」

時に揶揄するように言われるこの言葉。

たしかに東京の中心部には、様々な「田舎」や「地元」を持つ者があふれている。

遠く離れた地方出身者はもちろん、東京出身者でさえ「地元」への想いを抱えている。

あなたにとっての、「地元」とは?

これまでに、横浜出身の商社マン・亮太博多出身の優子千葉出身の百合北海道出身の理子埼玉出身の大輔を見てきた。

今週は?


【今週の地元愛をさけぶ女】

名前:加奈
年齢:28歳
職業:歯科衛生士
出身地:名古屋
現在の居住地:麻布十番

プライド高き名古屋嬢


「名古屋の本山出身で、東京へ出てきて早6年になります。愛知県出身とは言いませんね。」

栗色の髪で、前下がりのミディアムボブがよく似合っている加奈。

名古屋嬢と言えば派手でコテコテの巻き髪をイメージしていたが、加奈は至ってシンプルなヘアスタイルだった。

「元々東京への憧れが強く、絶対上京すると決めていました。ただ、大学は親元から通うのが条件だったので、上京のタイミングを虎視眈々と狙っていたんです。」

就活では、愛読していたファッション雑誌を出してる大手出版社を中心に頑張ったそうだが、結果は惨敗。

結局、大手化粧品メーカーに就職し、念願の上京を果たした。

「ただ、憧れていたような華やかな世界と全く違って...結局、今は歯科助手として働いています。」

“東京生活が楽しくてたまらない!”と豪語する加奈。

そんな彼女のInstagramを見せてもらうと、話題の新店や高級店のオンパレードだ。一体、どうしてそんな生活ができるのだろうか?

「彼氏に連れて行ってもらうんです。」

そう話す加奈の、驚くべき東京生活を暴いていこう。

【東京の中心で、地元愛をさけぶ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo