東京の中心で、地元愛をさけぶ Vol.4

「男性には、尽くす文化やけん♡」なのに食事会で割り勘されたら即帰宅する、博多女子の魔力

「東京は所詮、田舎者の集まりだ」

時に揶揄するように言われるこの言葉。

たしかに東京の中心部には、様々な「田舎」や「地元」を持つ者があふれている。

遠く離れた地方出身者はもちろん、東京出身者でさえ「地元」への想いを抱えている。

あなたにとっての、「地元」とは?

これまでに、横浜出身の商社マン・亮太青山出身の新次郎神戸出身の隆之を見てきた。今週は?

【今週の地元愛をさけぶ女】

名前:優子
年齢:27歳
職業:損保会社勤務
年収:480万
出身地:福岡市
現在......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
このシリーズの面白さは本文<コメント
2018/02/16 06:3499+返信2件
No Name
・西日本最大の街はおおさか
・損保OLの給料で中目黒に一人暮らしなんて無理
・1000万稼ぐ男なんていっぱいいる、けどみんか青田買いされている
2018/02/16 05:3599+返信20件
No Name
食べ物ネタが全然出てないっっ!!!
2018/02/16 06:2051
No Name
嫌いなんだよね博多の女
無駄なプライドいらないよ さっさと帰りな
自分は稼げないのに相手に1000万以上?笑わすな
2018/02/16 07:3050返信9件
No Name
福岡を取り上げるなら食べ物の話は盛り込まないとー!
2018/02/16 06:4443返信1件
もっと見る ( 126 件 )

【東京の中心で、地元愛をさけぶ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo