LESS~プラトニックな恋人~ Vol.6

LESS〜プラトニックな恋人〜:結婚生活を続けるのが地獄に思えた。34歳女の離婚理由

今、東京の男女が密かに抱えている悩みがある。

恋人や夫婦間での、肉体関係の喪失だ。

この傾向は、未婚の男女においても例外ではない。

2017年冬、付き合って5年になる相思相愛の彼・健太からプロポーズされた美和子は涙を流す。

ふたりの5年間に、何があったのか?

実は、同棲1年が経つ頃から、ふたりは不完全燃焼の夜の夜を境に“プラトニックな恋人”となっていた。美和子は思いをぶつけるが、レス問題は一向に解決しない。

30歳になった美和子は、学生時代の友人・茜に悩みを相談。御曹司・瀬尾を紹介され、いよいよ健太との別れを考え始めた美和子だったが…?


時は確実に過ぎて


「美和子、今夜空いてる?」

締め切り間近のプレスリリースを纏めていたら、背後から懐かしい声がした。

「百合さん!なんだか、久しぶりですね」

同じPRチームだった百合さんは、この年の春、商品開発部に異動になった。

社交的で男女問わずすぐに打ち解けられる彼女に、P......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
元夫とレスでした。
現夫とは、お互い子ナシの再婚。
現夫も元妻と10年以上レスだったそうです。
現夫とは、子どもが生まれてからも変わらず関係があります。

私は女性ですが、夫婦関係はコミニュケーションの1つだと思っています。
レスだった元夫とは、様々な局面で話し合いになると逃げる…
都合が悪くなると黙る…
自分としては、楽しい事も辛いことも2人で乗り越えていく夫婦関係でありたかったけれど、
辛い事
、都合の悪い事からすぐに逃げる元夫とはとにかく噛み合わず、日々ストレスでした。
独身市場に戻った時は辛かったけれど、
再婚し、子どもを授かり、夫とも良好な関係を築いていける今から振り返ると、
イバラの道に見えた離婚という一歩を踏み出して良かったと思ってます。
2017/12/05 12:3379返信3件
No Name
百合先輩の離婚に至った経緯とその後が詳しく知りたいです!
百合先輩のセリフと全く同じことを言ったことあるので…
百合先輩と同じ年齢、同じく6周年を迎えたばかり、ほぼ同じ状況ですが…まだ一歩踏み出せず離婚はしていません。
一度決めたからにはそんな簡単に離婚すべきではないとわかってはいますし、レス以外で不満はないので決断できませんが、一度きりの人生これで後悔しないかな?とも思っています。。
2017/12/05 06:5163返信11件
No Name
わかりすぎる。レス4年、他は文句なし、離婚考えてます。それがなくたって幸せなんだからと騙し騙しきたけど、このまま女の性に蓋をしたまま死んでいくのかなと思うと絶望的な気持ちになります。アラサー女性、子供欲しい。レスは話し合いとか、努力だけじゃ解決できない部分もありますよね。お互い傷つくけど、踏み出そうかな。
2017/12/05 07:5261返信1件
No Name
結婚したいし家も用意してくれるなら別れます、みたいな。瀬尾さんとも忙しくてレスになるんじゃない?とか考えてないのかなぁ。でもやっと、この話楽しくなってきました。
2017/12/05 05:4944
No Name
次の男と付き合おうとする前に、きちんと話し合って解決する方法はなかったのかと思う。結婚していながら紹介されて会うだけで、浮気予備軍にしか見えない。きちんとケリをつける、膿を出す、といった努力もなしに、次の男へ行く、なんて悲しすぎます。まだまだお互いに愛おしく思っているのだから、カウンセリングを受ける事もできると思う。このままだと別れ話もすんなり受け入れられてしまうよ。それでいいの⁇
2017/12/05 05:5131返信1件
もっと見る ( 60 件 )

【LESS~プラトニックな恋人~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo