恋愛中毒 Vol.7

恋愛中毒:人妻が恋に堕ちれば、世間を敵に回す。狂気に満ちた独身女との修羅場

人妻が恋するのは、罪なのか。

裕福で安定した生活を手に入れ、良き夫に恵まれ、幸せな妻であるはずだった菜月。

結婚後に出会った彼は、運命の男か、それとも...?

身も蓋もない、無謀で純粋な恋に堕ちてしまった女は、美しく、ひたむきに、強かに、そして醜く成長していく。

人妻の菜月は、独身のフリをして参加した食事会で、独身の達也と出会い恋に堕ちてしまう。しかし、それを知った達也の恋人・あゆみは、菜月の職場に乗り込んで来た


「皆さん、今日のご体調はいかがでしょうか...」

菜月は無理矢理に笑顔を作り、声が震えそうになるのを必死で耐える。

達也の恋人に真正面から鋭く見据えられながら、無情にもヨガのレッスンを始めなくてはならなくなったのだ。

「まず、優しく瞼を閉じて、鼻からゆっくりと息を吸......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
あゆみって達也くんの婚約者なんだっけ?自分の思い込みなんじゃないの?大勢の前で人に恥をかかせるような人は好きじゃない。
2017/09/16 09:4952
No Name
菜月が独身の時に達也に出会ってたとしたら、相手にもしてないと思うんだよね。
ただこの状況に酔ってるだけでしょ、、
2017/09/16 09:1050返信1件
No Name
マニュアルや規則通りにいかないのが人の心。
私は大丈夫!と思っていても実際同じような状況になったら、それでも跳ね除ける意志がある人はそんなにいないと思います。たまたまそうなってないだけ。結婚したら即恋愛感情が死ぬまで無くなる?その方が不気味です。。 でもだからこそ、絶対にバレてはいけない。それが責任と覚悟だと思います。
2017/09/16 12:4447
No Name
そもそも美加が菜月を食事会に強引に誘わなきゃ始まらなかったのにって思っちゃうのはあたしだけ?www
2017/09/17 00:0531返信1件
No Name
嫉妬に狂うあゆみの行動も醜いけど、世間の不倫と自分達だけは違うって言う菜月の自己正当化と自己陶酔も醜い。
2017/09/16 11:3629
もっと見る ( 28 件 )

【恋愛中毒】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo