学歴カレンダー Vol.16

いよいよ明日で最終話!「学歴カレンダー」全話総集編

東京での恋愛。三低がウケる時代になったとはいえ、未だにスペックを無視できない人は少なくないだろう。女性が選ぶ男性は、高収入、高身長、そして、高学歴……? 揃っているに、越したことはない。

なかでも、高学歴の女性にとって、相手の男性の学歴が全く気にならないといえば嘘になる。 神奈川県の公立高校から、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、丸の内の大手人材会社に勤める28歳の絵理奈が、様々な学歴の男性とデートを重ねる。

学歴と、恋愛・結婚に相関関係はあるのだろうか?

「学歴カレンダー」一挙に全話おさらい!

第1話:慶応女子と早稲田男子のファーストデート。『やさい家めい』は正解か!?

ホームパーティーには、男女合わせて10人ほど集まった。会場は芝浦のタワーマンション。男性陣は大学時代の留学サークルの仲間らしい。国際色が強く、人としてのレベルが総じて高いと感じた。

その中で一人、積極的に声をかけてきた男がいた。浩哉、30歳。赤坂にある貿易関連の会社に勤めている。絵理奈が慶應卒だと知ると、「絵理奈ちゃんは慶應ガールなんだね。」 と、警戒しているようだった。

第1話の続きはこちら

第2話:社会人デビューの東大卒商社マン。ちょっとやり過ぎな口説き方とは?

男性陣は、幹事の男の元同僚。一目で高価だと分かるスーツにイタリア製の靴。ノリがよく、“あわよくば”感が全身にみなぎっている。

絵理奈の隣に座ったのは、宏太、34歳。東大出身の男だった。東大に合格した高校の同級生を何人か思い浮かべる。周囲には馴染まず、浮いていた印象だ。頭の出来が常人とは違うのだろうか。

第2話の続きはこちら

第3話:慶應女子、日大卒のベンチャー企業戦士に心が揺れるとき

ベンチャー企業勤務の28歳。3人の中では一番好印象だった。同い年だし、気軽に飲む相手としてはいいかもしれない。今から表参道に来れないか誘ってみた。昨日会ったばかりの男を誘うのはそれなりの勇気がいる。

すると、「了解!」と即レス。土曜日の夜、こんなにすぐに相手が捕まるとは……。

第3話の続きはこちら

第4話:明治大卒の彼から受けたプロポーズ。「40万」の婚約指輪から見えた未来とは?

今年はちょっと奮発した、と照れくさそうにネックレスを渡された。長い付き合いだが、アクセサリーをもらうのは初めてだった。目の前の東京タワーを見ながら、この人とずっと一緒にいたいと心から思った。

社会人になっても安定した付き合いが続き、結婚の話も出始めたとき、絵理奈は大学のゼミのOB会で魅力的なある男性に出会った。

第4話の続きはこちら

第5話:理科大卒の彼との上野動物園デート。理系男子から受けた強烈な洗礼とは

翌日から毎日LINEが来るようになった。今日1日の出来事を簡単に綴ったものだったが、好意を感じてくれているのかと思うと悪い気はしない。そんなやり取りが2週間くらい続いた。

しかし、次の誘いが来る気配はない。散々悩んだ挙句、食事に誘ってみた。しかし、連絡は返って来ず、今まで毎日来ていたLINEも途絶えてしまった。

第5話の続きはこちら

第6話:青学出身・イケメン読者モデルとお家デート。彼の家で踏んだ地雷とは…

孝太郎もそうだ。今の会社は生活のためではなく、趣味の延長線上で勤めているような節がある。新潟の旅館を継ぐまでの東京での数年間。それは決してお気楽なものではなく、現実との折り合いをつけるための期間なのだろう。

表参道中心のデートを4、5回重ね、ある日彼の部屋に招かれた。そろそろ次のステップに行ってもいいのかもしれない。そう覚悟を決めた。

第6話の続きはこちら

第7話:池袋発・全方位モテ系の立教ボーイ、彼が最後に選んだ女とは?

告白されたのは、2人で初めて飲んだ日から半年ほど経った金曜日の夜だった。『ヴァプール』で散々飲んだ後、それでも話し足りなかった2人はコリドー街から帝国ホテルの前を通り、日比谷公園を目指した。

夜に公園に行くのは悪いことをしている気がして無性にドキドキした。彼はいかにも何か言いたそうで、公園の周りをぐるぐると無言のまま歩いた。沈黙にしびれを切らして口を開こうとすると、彼は突然こう言った。

第7話の続きはこちら

第8話:42歳、遊び尽くした「元」慶應ボーイ。訳あり物件の婚活事情とは

何かの記事で読んだことがある。経済的に余裕がある40代の独身貴族が結婚相手として好むのは、20代前半の若さではなく精神的に落ち着いている30歳手前の女性らしい。

思わず彼との結婚生活を思い浮かべた。42歳にしては若い風貌を持ち、充分過ぎる稼ぎを持つ彼との結婚が現実的なものに思えてきた。

第8話の続きはこちら

【学歴カレンダー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ