学歴カレンダー

東京での恋愛。三低がウケる時代になったとはいえ、未だにスペックを無視できない人は少なくないだろう。女性が選ぶ男性は、高収入、高身長、そして、高学歴……? 揃っているに、越したことはない。

なかでも、高学歴の女性にとって、相手の男性の学歴が全く気にならないといえば嘘になる。 神奈川県の公立高校から、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、丸の内の大手人材会社に勤める28歳の絵理奈が、様々な学歴の男性とデートを重ねる。

学歴と恋愛、結婚に相関関係はあるのだろうか?

【学歴カレンダー】の記事一覧

18
    2016.12.27 Vol.18
    2016年ヒット小説総集編:貴方の彼はズバリ何大卒?『学歴カレンダー』(全話)
      2016.06.26 Vol.17
      学歴カレンダー最終回:慶應ガール、絵理奈31歳。「恋人は最低でも早慶レベル」は幸せへの道なのか?
      • FREE
      2016.06.25 Vol.16
      いよいよ明日で最終話!「学歴カレンダー」全話総集編
        2016.06.19 Vol.15
        学歴カレンダー:誰もが羨むエリート商社マンとの恋愛で捨て切れなかった、慶應ガール30歳のプライド
          2016.06.12 Vol.14
          学歴カレンダー:夏目漱石のあの台詞から始まった、早稲田出身の文学青年との儚く散った恋
            2016.06.05 Vol.13
            学歴カレンダー:全てを手にしているかのように微笑む学習院卒の男との消化不良なデートとは
              2016.05.29 Vol.12
              学歴カレンダー:「30歳で独身だったら結婚しよう。」京大に心を奪われた彼との果たされなかった約束
                2016.05.22 Vol.11
                学歴カレンダー:同志社卒・こじらせ系モテ男。彼との時間は1人でいるより孤独を感じた。
                  2016.05.15 Vol.10
                  学歴カレンダー:東工大卒の彼には理解し難い、ロジックを超えた想定外の女心
                    2016.05.08 Vol.9
                    学歴カレンダー:一橋卒の銀行員“淳一郎”、淡い恋心を砕くコスパ重視の彼のこだわり
                      2016.05.01 Vol.8
                      学歴カレンダー:42歳、遊び尽くした「元」慶應ボーイ。訳あり物件の婚活事情とは
                        2016.04.24 Vol.7
                        学歴カレンダー:池袋発・全方位モテ系の立教ボーイ、彼が最後に選んだ女とは?