それでも、私は東京で消耗する Vol.6

「結婚したら、ヨレたボーダーシャツが普通」高校イチだった美女が、田舎オンナになっても幸せなのは…

―まだ東京で消耗してるの?

2014年、あるブログから投げかけられた問いに、いま人々はどう反応するだろうか?

オンライン生活が日常になり、東京にいる必要もないと言われるが、一方で東京にこだわる者もいる。彼女の名前は、莉々というー。

◆これまでのあらすじ

ベンチャー企業で仕事に奮闘する莉々。そこで魅力的な女性・歩美と出会うが、莉々が思いを寄せる岩田と一緒にいるところを見てしまい…?

▶前回:「好きなオトコを、33歳の女に盗られた…」美人じゃないのにモテる女に惨敗した理由とは


―社長って、まだ歩美さんと付き合ってるのかなぁ…。

茨城にある実家の縁側で、深くため息をつく。

すると横で昼寝をしていた愛猫のキキがあくびをした。母親は、居間で裁縫をしている。

「莉々、あんたいつまでここにいるの~?まあ、いつまでいてくれてもいいんだけどさ」

......


【それでも、私は東京で消耗する】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo