それでも、私は東京で消耗する Vol.9

“抱かれたい男”から、突然の連絡がきた30歳女。男が興味を持ったワケ

―まだ東京で消耗してるの?

2014年、あるブログから投げかけられた問いに、いま人々はどう反応するだろうか?

オンライン生活が日常になり、東京にいる必要もないと言われるが、一方で東京にこだわる者もいる。彼女の名前は、莉々ー。

◆これまでのあらすじ

30歳になり、仕事をセーブして婚活に邁進しはじめた莉々。しかし、彼氏ができる代わりに、婚活がきっかけでコラムの執筆を頼まれるようになり、知名度が徐々に上がっていく。

▶前回:「アプリで100人の男性と・・・」婚活中の30歳女が、デートで言ったらドン引きされたこと


「…これ、なんかの間違いじゃないよね?しかもよりによって…。」

努力すれば、夢は叶うという人もいるし、叶わないという人もいる。

でもひたむきに頑張っていれば、例えひと時だけでも叶う瞬間、というものは存在するのではないだろうか。

そんなことを考えながら、私はかれこれ1......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
予告の男が最初の方に
出てきた俳優だったとは
意外でした
ライターさん、やるなぁ
2020/09/24 06:1527
No Name
最初に連絡来たの俳優さんか。意外な所を突いてきた。でも、最後に会ったのは誰なんだろう。企業した元恋人かな? 卸し酒屋の息子が、わざわざ会いに来るとは思えないし、年収が100万円違うだけで拗ねた男でも無いよね……? 岩田さんっぽくも無いのよね……。
2020/09/24 05:4021返信2件
No Name
何かすべてが順調に進み始めた感じだね、すごい😄✨
2020/09/24 05:2220
No Name
何か話がとっ散らかってきたような気がするけど。
2020/09/24 07:3415返信4件
No Name
なんだか急に面白くなってきましたね❗
最後に出てきた人は誰かしら?
2020/09/24 06:1813
もっと見る ( 18 件 )

【それでも、私は東京で消耗する】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo