女神のオキテ Vol.4

可愛くてとびきり優しい、年齢不詳の女。だけど不意に彼女が見せた本当の顔とは

女子高、ママ友社会、看護師やCAなどの女性が多い職場。「女の世界」となると、多くの人はあるイメージを抱く。

—女の敵は女。

この物語は、化粧品メーカーに勤務する主人公が奮闘するストーリーを通じて、「女社会の実情」を描いたものである。

ここは、女たちがスペックを振りかざす孤軍奮闘のマウンティング社会でしかないのか?それとも…。

◆これまでのあらすじ

大手化粧品メーカーの営業部門から、美しく華麗な女たちが集う開発部門へと異動となった彩乃。

桜子をはじめとし、強烈な女達に毎日戸惑うばかり。そして、またしても新たな波乱の予感だが…。


街ゆく人々の服装がだんだん軽やかになっていく、6月初旬。

彩乃はオフィスで、目の前に立つ一人の女性に目を奪われていた。

彼女の名前は、鈴木舞姫(まき)。彩乃のOJT担当・桜子よりも上のポジションに立つ、つまり上司である。おそらく年齢も、桜子よりだいぶ上のはずだ。

だ......


【女神のオキテ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo