女神のオキテ Vol.10

「女社会って厄介なの…?」疑問を抱いていた女がオフィスで感激した、思わぬ出来事

世の中に様々な職場や集団は存在するものの、それが「女ばかりの世界」となると、多くの人はあるイメージを抱く。

女社会は、厄介なものだというレッテルを貼られてしまうのだ。

この物語は、化粧品メーカーに勤務する主人公が奮闘するストーリーを通じて、「女社会の実情」を描いたものである。

華麗なる女社会で、彩乃はどんな成長を遂げるのか?

◆これまでのあらすじ

大手化粧品メーカーの営業部門から、女たちが集う開発部門へと異動となった彩乃。

上司たちから洗礼を受けながら、そこで得られる価値観が彩乃を成長させる

数々の学びと困難を乗り越え、彩乃が見た女の園の実情とは…?


厳しい暑さがまだまだ続く、2019年9月初旬。

先週1週間の夏休みを取っていた彩乃は、久々にオフィスへと出社した。

夏休みに入る直前は、桜子と共にインターンシップにおわれていたし、通常の業務は久々である。

OG訪問を口実に彩乃に近づいた里帆もインターンシップで会って......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
元カノのくだり、なくてもよかったよ。
2020/04/28 05:1399+返信6件
No Name
桜子さんがただただ素敵だった。
2020/04/28 05:2499+返信5件
No Name
配偶者海外赴任同行休暇制度、いいね!
みんなで声をあげて作り上げた制度、働く環境がもっともっと改善されるといいですね。

戻ってきた桜子も、その時の彩乃も見てみたい。
2020/04/28 05:3094返信1件
No Name
で、女神のオキテって結局何?
2020/04/28 05:3233返信1件
No Name
一人でどうにかしなきゃいけなくなったとき、人は一番成長する。。 
遠藤さんの言葉を胸に、今日も仕事頑張ろう。
2020/04/28 06:0228返信3件
もっと見る ( 44 件 )

【女神のオキテ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo