女神のオキテ Vol.4

可愛くてとびきり優しい、年齢不詳の女。だけど不意に彼女が見せた本当の顔とは

女子高、ママ友社会、看護師やCAなどの女性が多い職場。「女の世界」となると、多くの人はあるイメージを抱く。

—女の敵は女。

この物語は、化粧品メーカーに勤務する主人公が奮闘するストーリーを通じて、「女社会の実情」を描いたものである。

ここは、女たちがスペックを振りかざす孤軍奮闘のマウンティング社会でしかないのか?それとも…。

◆これまでのあらすじ

大手化粧品メーカーの営業部門から、美しく華麗な女たちが集う開発部門へと異動となった彩乃。

桜子をはじめとし、強烈な女達に毎日戸惑うばかり。そして、またしても新たな波乱の予感だが…。


街ゆく人々の服装がだんだん軽やかになっていく、6月初旬。

彩乃はオフィスで、目の前に立つ一人の女性に目を奪われていた。

彼女の名前は、鈴木舞姫(まき)。彩乃のOJT担当・桜子よりも上のポジションに立つ、つまり上司である。おそらく年齢も、桜子よりだいぶ上のはずだ。

だ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
桜子ってズケズケ言って怖い女なのかと思ったら、今回は生理痛とか急に人間味あって良い人に見えた…
フォローが上手。
2020/03/24 05:0999+返信6件
No Name
会社社会のあるあるだね。
やっぱり桜子、できる女だった。
彩乃ついていきな!
2020/03/24 05:1680返信1件
No Name
桜子さんの生理痛から彩乃にお任せするくだりでは、桜子さんにハメられた?と一瞬思いましたが、桜子さんが普通に常識人のようで良かった😹
2020/03/24 06:2873返信1件
No Name
もう30年近く前ですがこんな女いました。元ミスキャンパスの美人で男好きでデキ婚でメンヘラで仕事はできないけど自己評価は高い。生きてたら70歳は過ぎてますから、どんなお婆さんになってるか怖い。
2020/03/24 06:1433返信5件
No Name
いるよね、こういう人。。
新入社員で入ったときの上司がこんな感じだった。お客さんのとこで間違った資料を出したことに気付いたようで「××(僕)がここ間違えてしまいまして...」って。何も知らない僕は当然「?」。

お客さんのところから帰社したあと、本部長に事の経緯を説明したら「あぁ、彼いっつもそうなんだよ。いろいろ報告聞いてるから、キミは心配しなくて良い」って。数年後、直属は上司は閑職に部署異動、更
にその数年後の早期退職制度をやったタイミングで肩たたきにあったそうです。今どこで何をしてるかは当然、知りません。
2020/03/24 07:0425返信2件
もっと見る ( 34 件 )

【女神のオキテ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo