これが東カレが認めるとっておきの和食店 Vol.17

恵比寿だって駒沢通りを広尾に行けば大人なムード! 知っておくべき、エリア随一の人気和食!  

どの駅からも10分以上の距離がある。

それでもわざわざ足を運んで訪れたくなる価値のある連日満席の和食店が広尾にあった。

広尾の駒沢通り沿いにひっそりと佇む。街に溶け込む、シンプルでお洒落な外観。暖色系の明かりが入口を灯し、アットホームさを醸す


タクシーで向かった先にある3つの幸せ
『幸せ三昧』@広尾

ここ『幸せ三昧』は恵比寿駅からも広尾駅からも歩くと約15分。タクシーでも数分と、どこからも少し離れた距離にある。

そして供されるのは基本的にはお任せのコース。使い勝手の悪い店に思えるが、実は違う。

店に辿り着くまでの時間にこれからの食事に思いを馳せ、心を躍らせる時間。店に近づくほどに、一層期待値も高まる。

中山さんとの軽妙な会話も楽しめるカウンターは8席。そのアットホームな雰囲気と3週間ごとに変化する料理の虜になり、通う人が多い


そして店に入れば、木の形を生かしたカウンターと、そこで調理する店主の中山幸三さんが目にはいる。

オープンして11年目。店にも中山さんにも風格が出てきたが、気さくな応対は変わることがなく、寛げる雰囲気が漂う。

春野菜と貝のからし酢味噌和え(コース¥7,000より)。春野菜のほろ苦み、貝の旨味と風味、味噌の甘さが口の中で重なる


旬を大切にしたコースは約3週間で内容を変更。素材の調和を考えた穏やかな美味しさが連なる。それでいて酒が進む味わい。


富山県から取り寄せる最中に、自家製のアイスを詰める自慢のデザート。この日は、飴でコーティングし、クラッシュしたアイスをイン。

料理8品にデザートが付いてこの価格!21時以降はアラカルトも可、という、シーンごとに使い分けることができるのも魅力だ


そして何と言っても、コース7,000円という良心的な価格に満足度も高く、まさに〝幸せ三昧〞な気持ちになれるのだ。

帰り道は、口福だった時間の余韻に浸るのにちょうどいいかもしれない。

月刊誌最新号は「本当に使える和食店」がテーマ!

最新号の購入方法はこちらでご紹介!

ネット購入なら、雑誌購読が一気に身近になる!
【ネットでのお求めは、AmazonもしくはFujisanで!】

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は3/21(土)から。



【東カレSUMMERプレゼントキャンペーン】

アンケートに答えて素敵な賞品をGETしよう!
アンケートはコチラから!

【これが東カレが認めるとっておきの和食店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo