これが東カレが認めるとっておきの和食店 Vol.13

"裏渋"エリアで10年以上愛され続けている、上質な夜を演出できる和食店

  • 道玄坂から旧山手通りに抜ける通称、裏渋谷通り沿いに店舗はある。夜ともなると暖色系の柔らかい明かりが灯り、雰囲気も抜群。良店であることを予感させるオーラが溢れている

  • すべての客にまず「前菜プレート」¥1,000を供す。今夜は「水ダコとセロリの梅肉和え」「キャベツと雑穀、ディルのサラダ」「小豆とクリームチーズの寄せ物」「洋梨とゴルゴンゾーラのパイ」「フグ皮と紅芯大根の酢の物」ほか。酸・甘など味のバランスが絶妙

  • 「生湯葉と雲丹のミルフィーユ」¥1,600。汲み上げ湯葉に豆乳を含ませた刺身用の真如寺湯葉を使用。官能的な食感で豆の風味もしっかり感じられ、ウニの磯の香りともよく合う

もどる
すすむ

1/6

もどる
すすむ

【これが東カレが認めるとっておきの和食店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo