御三家ウォーズ Vol.10

数百万円で解決できるなら安いもの。課金ゲーム化した戦いで、暴走するお受験妻たち

御三家。それは、首都圏中学受験界に燦然と輝く、究極の伝統エリート校を指す。

男子は開成・麻布・武蔵。女子は桜蔭・女子学院・雙葉。

挑戦者を待ち受けるのは「親の力が9割」とも言われるデス・ゲーム。

運命の2月1日、「真の勝者」は誰だー。

◆これまでのあらすじ

深田 彩は、夫の真一との息子の翔と3人、南麻布で暮らしている。

ある日、翔が男子御三家・麻布中学校に入りたいと言いだした。叔母で元大手有名塾の講師・岬 祐希からは彩には無理だと言われつつ、なんとかして選抜クラスに入った翔。

ママ友・瑠奈の妨害を受けながらも勉強に励むが、秋になり翔の成績が下降しはじめる。彩は意を決して祐希にLINEをした。


「まさかあの彩が、ここまでやるとはね。5年の半ばから始めて、選抜に到達する子はなかなかいない。正直言って二人の頑張りには脱帽よ。今は10月…。ひょっとしたら、可能性もあるかもしれないわね」

祐希は、自宅のダイニングで紅茶を出しながら、珍しく手放しで彩をほめた。

「すごいの......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
翔くん、大人すぎ。これだけ冷静に自分を見ることができれば、いい結果出せそうだし、仮にそうでなくても、中学以降、期待できるよ。ほとんどの子は言われたことをやるので精一杯なのに。
2019/12/14 05:1499+返信6件
No Name
翔くんの言葉にうるっときた。。
無垢な気持ちはなんて美しいんだろう。。
甘い世界ではないし、もし残念なことに麻布に落ちてしまったとしてもこの子だったらこの先もしっかり目標持ってやっていけそうだね!
合格を祈ります!😌😌
2019/12/14 05:1199+返信1件
No Name
努力して少しでもレベルの高い学校に行くのか、敢えて実力的に少し余裕のある学校に行くのか、子どものキャラクターによって決めた方が良いと思う。
無理して潰れた子もいたし、逆に周りの環境のおかげで伸びに伸びた子もいる。
ただ課金しまくりで、何とか合格は危険だろうな。
2019/12/14 05:1999+返信2件
No Name
目標は良い中学に入ることじゃなくて、麻布の将棋部だもんね☆
2019/12/14 05:3956
No Name
賛否あるだろうけど、挑戦して不合格だって良い人生経験だと思う。大人になって初めて失敗するより、子ども時代に失敗して上手な転び方や起き上がり方を学ぶ事も必要だと思う。
2019/12/14 08:1948
もっと見る ( 49 件 )

【御三家ウォーズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo