御三家ウォーズ Vol.11

「本番1週間前に、嘘でしょ…」合格のためにすべてを賭けてきた親子を襲った悲劇

御三家。それは、首都圏中学受験界に燦然と輝く、究極の伝統エリート校を指す。

男子は開成・麻布・武蔵。女子は桜蔭・女子学院・雙葉。

挑戦者を待ち受けるのは「親の力が9割」とも言われるデス・ゲーム。

運命の2月1日、「真の勝者」は誰だー。

◆これまでのあらすじ

深田 彩はある日、息子の翔から、男子御三家・麻布中学校に入りたいと言われ、受験を決意した。

二人の必死な努力の結果、ママ友からの妨害も乗り越え成績は上り調子。ところが秋になって急に、成績が下降しはじめる。

焦る彩だが、それでも二人は、麻布を諦めないと誓い合ったのだった。


「最後の模試は、麻布合格率40%か…」

12月下旬。最後の模試の結果が出てから2時間、彩はこれまでの試験結果をテーブルに並べ、一人リビングで唸っていた。

―6年生の7回の模試で、80%を超えたことは一度もない。調子が良かった6年の前半で2度60%が出て、9月以降は20~5......


【御三家ウォーズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo