マルサンの男 Vol.11

「彼、ものすごい人数の女性と…」。交際7年目で女がようやく気がついた、男の罪深い行為

男も女も、誰だって恋愛しながら生きていく。

だから愛するカレには、必ず元カノがいる。

あなたの知らない誰かと過ごした濃密な時間が、かつて存在したかもしれないのだ。

愛するカレは、どんな相手とどんな人生を歩んでいたのか――?

幸せ未来のため、相手の過去を知ることは、善か悪か。

あなたは、愛する相手の過去が、気になりますか?

◆これまでのあらすじ

29才の南美は、6才年上の恋人・数也がプロポーズを考えていると知り、幸せの絶頂にいた。だが同時に、彼の2度の結婚歴が気になり1番目の妻・竹中桜2番目の妻・福原ほのかそれぞれと密会する。

しかし、その行動に気づいた数也から別れを告げられ、親友にも裏切られてしまうのだった。

さらなる追い打ちをかけるように、数也は3度の結婚歴があると判明。学生結婚した平木真穂とは交通事故で死別しており、遺族は数也への怒りを露わにした

数也の過去を知った南美は、本当の意味で決別することに…。


引っ越し当日を迎えた。

無慈悲にして優秀な業者は、数也との思い出や哀愁といったものを吹き飛ばすスピードで家具とダンボールを運び出し、あっという間に南美の部屋には何もなくなった。

この部屋に引っ越したとき、今度こそ最高のパートナーを作ろう、と決意したことを思い出す。

......


【マルサンの男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo